干物へのこだわり
創業97年の匠の技と40年の経験による「魚の目利き」
私たちの住んでいる大分県佐伯市の海岸は入江が多く、おいしい魚の宝庫です。「干物が刺身を超えた」そんな干物屋になる夢を描きながら創業以来97年目を迎えました。おいしい干物作りに欠かせないもの、それは「魚の目利き」です。どんな魚でも干物にできますが、必ず「おいしい時期」があります。その「旬(とき)」を見極める匠の技と近代加工技術が「刺身を超えた干物」づくりに欠かせないのです。ぜひ一度、私たちが自信を持ってお薦めする干物をご賞味ください。
干物へのこだわり
豊後水道の多彩な恵みを
豊後水道に面した米水津は、美しいリアス式海岸が続き、
漁業資源も豊富。
古くから漁業や水産加工業の盛んな地として知られてきました。
その中で明治時代より続いた網元高橋水産は巻網船団、
第一高丸を所有し、豊後の漁師として活躍しました。
海
豊後水道は潮流が速く、関あじ・関さばに代表される、 全国有数の青物魚の宝庫。
四季折々にこの近海で揚がる天然の魚が素材です。
鮮度
漁場が近いため水揚げまでわずか2時間以内。
しかも内臓に残留物の少ない“朝獲れ”(午前3時以降に 漁獲された魚)に限定。鮮度が命です。
塩
長年様々な塩を吟味し、干物の旨みを引き出してくれる、長崎産の塩に辿り着きました。長崎五島灘のきれいな海水から作られているのが特徴です。
伝統
昔から伝統的な“鰮目刺し”作りで知られた米水津地区 にあって創業約80年を誇る当社ならではの
“匠の技”が 自慢です。
技術
当社独自の伝統技術に加えて、近代的な低温乾燥技術や定期的な衛生検査体制の充実により、より安全で安心な商品づくりに努めています。
こだわりの贈答品詰め合わせセット
こだわりの贈答品詰め合わせセット
魚の旬匠の技 
おいしい魚をおいしい季節に食べていただく
わたしたちは昔ながらの”旬を食べる”という
おいしさの原点にかえり、一番おいしい季の「旬の味」
そのままをお届けできますよう一人一人、まごころ込めて
手塩にかけておくりだしています。
セット内容
タイトル
真鯵開き
朝獲れの新鮮な真あじの素材本来の旨みを濃縮。
タイトル
鯛開き
秋〜春に豊後水道近海で獲れる貴重な鯛の一夜干し。
タイトル
スルメイカ開き
冬場に対馬近海で揚がる肉厚で味のいい“旬”の逸品。
タイトル
疣鯛開き
脂がしっかりのって焼きあがりの味と香りも最高。
タイトル
真鯖開き
真冬だけに済州島沖で獲れる“伝説のさば”を追いかけた自信作。
タイトル
かます開き
豊後水道佐伯湾内で揚がる新鮮なかます。
■ 上記商品を中心に、季節に応じた旬な魚を詰め合わせ致します。
■ 上記以外の商品は、「潤目いわし(丸干し)」「片口いわし(丸干し)」「ちりめん」などがあります。
■ 旬にこだわった商品をお届けしておりますので、詰め合わせ内容は季節によって異なります。あらかじめご了承下さいませ。